ルビィちゃんとしまちゃんの猫ごころ
侍女みかこのつぶやき
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
1年たちました
ルビィちゃん


虹の橋で、わたしを待ちぼうけ


いっぱいのニャンコたちと
一緒に居てね



大好きおやつ
大好きごはん

今日もスイーツ、買ってかえるね
猫ゴコロ - -
手術翌日

2011年7月9日(土)

 

 

朝は、絶食

 

お昼ご飯から、流動食が始まりました

 

ごっくん、って感じ

 

動けるようには、なった

、、、というより、動きなさい、ってとこ

 

 

この病院の婦人科棟は、

入り口にカギがかけられています

 

面会時間外に売店に行ったりしたときは、

ピンポーンと鳴らして、カギを開けてもらいます

 

産科もあり、新生児がいたりするからかなぁ

 

ゆーかい、とか?

 

まぁ、女性ばっかりの棟だからですねー

 

安心といえば、安心でした

 

 

さて、

夕方には、抗生剤

 

晩御飯には、五分粥

 

 

まぁ、回復・・・・というか、

痛みはなくなっていて、

体にメスを入れた、というのとは違うので、

体力の回復、、、って感じですね

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手術

 

愛しいカラダ - -
手術日

手術日 2011年7月8日(金)

 

 

ぐっすり眠れました

 

病院に、慣れすぎてる感じがするわたし。。。

 

 

前の晩、下剤をのんでいたうえに、

絶食のうえに、

カンチョーーーーーー

 

うう、これはたまりませんっ

苦手ー

 

得意な人、ってそんなにいないとは思うけど、ね

 

しばらくトイレに居座ります

 

 

その後、シャワー

 

 

点滴

 

手術は、13時からです

 

麻酔を、部分麻酔か、全身麻酔か、

選択できたので、

 

迷わず、全身麻酔

 

だって、、、、

 

目で見えていたり、

声が聞こえたりするのって、怖いじゃん?

 

う、、、、うん。。。

こういうのは、怖い

 

 

部屋から、歩いてオペ室に行って、

手術台にも、自分で上がった

 

麻酔科の先生が、声をかけてくれて

全身麻酔で、、、な、確認

 

看護師さん数名と、主治医の顔が見えた

 

・・・

・・・

 

こてん、、、、と眠りに入った

 

15時には、部屋に

 

ちょっと、時間がかかった、というようなことを

主治医から聞いた

 

 

酸素吸入してた

 

 

いとこが、部屋にいてくれてて、

一緒にいたおばが、

「がん、じゃないやろうねぇ・・・」と

ボソ、っと言っていた、というのを教えてもらった

 

くぅん。。。

 

 

 

しばらくすると、

 

痛い

 

痛い

 

開腹したわけじゃないけど、

痛い

 

 

座薬を入れてもらった

 

 

夜、就寝の頃にも、座薬

 

 

何がどう、どこがどう、、か、わからないけど、

とにかくお腹、痛かった

 

 

でも、神経?痛みを感じるところの

切除ではなかった、、、、とかいうような話

 

でも、とにかく痛かった

 

 

 

JUGEMテーマ:手術

 

愛しいカラダ - -
<< | 2/558 | >>